【写真集チラ見せ】プロがうなるグラビア美女 佐野ひなこ3年間の秘蔵フォト『ひなこ、水着、3ねんぶん』

 講談社の人気漫画雑誌「週刊ヤングマガジン(YM)」でグラビアデビュー後、瞬く間に大ブレークした佐野ひなこ(21)。グアム、サイパン、沖縄などを舞台に週刊YMで披露した3年分のグラビア写真の中から、未公開の水着ショットばかりを厳選した写真集「ひなこ、水着、3ねんぶん」(講談社、A4変形判、2315円+税)が7月25日、発売される。

 佐野は「(写真集にはハワイで)新しく撮った最新の写真も収録されていますし、今までに撮影した私の未公開カットも山ほどあります。昔から見てくださっている方には『懐かしい!』と思ってもらえたり、初めて見る方も私の成長を楽しんでもらえたりするような、ボリュームたっぷりの写真集です。3年分の表情や体形の違いを自分でも楽しめたので、すてきな作品ができたと思います」と言葉を寄せている。

 ファッション誌の読者モデルなどを経て、ホリプロの新人発掘オーディションでファイナリストにも名を連ねた佐野は、平成25年7月、18歳で週刊YMに初登場。いきなり表紙を飾るやたちまち若者のハートをつかみ、その後3年間の歩みは、表紙15回、グラビア24本(28年6月17日現在、月刊YMも含む)にお目見えするなど、まさに「破竹の勢い」(ヤングマガジン編集部の大和宏明副編集長)と言うべきものだった。

 YMでとりわけ注目を集めた理由の一つには、「奇跡のくびれ」とも呼ばれる佐野の細いウエストがある。「身長は160センチ。それほど高いとは言えませんが、3サイズに目を移せば、バスト84センチ、ウエスト51センチ、ヒップ87センチ-と、佐野が極めてメリハリのある体形の持ち主であることが容易に見て取れます。笑顔もすてきです。まさにグラビア向きの女の子ですね」。大和副編集長は力を込めた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ