宝田明、「シン・ゴジラ」について「新しい感覚の中で作られた作品」

 俳優、宝田明(82)が17日、横浜・みなとみらいのランドマークプラザで開幕した展覧会「大ゴジラ特撮王国 YOKOHAMA」(9月4日まで)のオープニングセレモニーに出席した。

 宝田は1954年の映画「ゴジラ」シリーズ第1作に主演するなど「ゴジラ」との縁は深く、今回はナビゲーターとして、展覧会で放映されるプロモーション映像に出演。公開中の最新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)については「新しい感覚の中で作られた作品。ヒットを期待しています」と話していた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ