ベイビーレイズ林愛夏、ノーバンストライク始球式

 5人組アイドルグループ、ベイビーレイズJAPANが3日、群馬・高崎市で行われた「2016 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会」の日本-米国戦で始球式を行った。

 グループのセンターを務める林愛夏(21)が代表で投手を担当。ほかのメンバーが守備位置に付くなか、ソフトボール経験者の母から教わったという豪快なフォームでストライク投球を投げ込んだ。

 新曲「シンデレラじゃいられない」がBSジャパンの女子ソフトボールの中継ソングに起用されており、林は「日本代表チームにJAPAN CUP優勝をつかんでほしいです! 私たちも日本中のハートをつかめるように頑張ります!」と健闘を誓い合った。

 同曲が収録されているアルバム「ニッポン Chu!Chu!Chu!」は9月21日に発売される。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ