坂口杏里がAVデビュー! すでに事務所退社、今秋にもリリース予定

 女優、坂口良子さん(享年57)の長女でタレントの坂口杏里(25)が、アダルト作品でデビューすることが5日、分かった。芸能人専門メーカー「MUTEKI」から10月1日にもリリースされる予定だという。

 身長168センチ、B80・W59・H88のスレンダーボディーが白日の下にさらされる。「1カ月ほど前から、AV出演情報は業界で出回っており、坂口自身がしゃべっていたのではないか。金に困っているとの情報もあり、ヌード写真集が出るとも聞いている」と芸能関係者。

 坂口といえば、お笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)との“美女と野獣”交際で注目されたが、昨年破局。継父は、プロゴルファーの尾崎健夫(62)。

 2008年ごろから芸能活動を開始し、モデルなどで活躍。おバカタレントとしても、バラエティー番組などに出演していた。14年には、映画「ハニー・フラッパーズ」で初主演をしていた。

 すでに所属事務所も退社しており、事務所のホームページからも名前が削除されている。坂口のブログは昨年末から、ツイッターも先月末から更新されていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧