テリー伊藤、坂口杏里のAV転向報道に「心の病を抱えて選択をしたのであれば心配」

 演出家でタレント、テリー伊藤(66)が7日、東京都内で行われた「第4回くるまマイスター検定」の発表会見に出席した。

 セクシー女優への転向が報じられたタレント、坂口杏里(25)について言及。「AV出演自体が悪いことじゃないし、彼女の選択だから。どんなのものになるのかか見てみたい」と一定の理解は示しつつ、「心の病を抱えて、そういう選択をしたのであれば心配ですね」と気にかけた。

 この日は「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式も行われ、タレントのヒロミ(51)、壇蜜(35)、日本レスリング協会強化本部長の栄和人氏(56)、らも登壇。6日に肝臓がんを公表したミュージシャン、ムッシュかまやつ(77)については「心配ですね。昭和のスーパースターだから」と神妙に語り、ヒロミも「バラエティー番組にもよく出ていただいていたので、早く元気になってほしい」と復活を願った。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧