乙武氏が離婚発表「私自身に至らない点が多々あった」

 作家、乙武洋匡氏(40)が14日、公式サイトで離婚が成立したことを発表した。

 乙武氏は3月に不倫騒動が発覚。6月には一部週刊誌で、不倫騒動で自宅謹慎状態の乙武氏に仁美夫人が別居を申し入れ、離婚へ向けた話し合いを始めていると報じられていた。

 乙武氏はこの日、「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません」などと、離婚成立を報告。

 「子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です」と子供たちへの思いも口にしていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ