AVデビューの坂口杏里 重盛さと美が明かした窮状

 「(坂口杏里の借金額は500万円なんて)そんなもんじゃないですよ」

 関西ローカルの番組でこう明かしたのは坂口杏里(25)の前事務所に所属するタレントの重盛さと美(28)

 坂口は10月1日に初のAV作品が発売されるが、ホストクラブで豪遊し、借金が500万円と言われていた。

 「重盛さんは坂口さんの友達で、事務所を辞めた後も、唯一連絡を取っていたそうです。一時期は事務所にまで取り立てが来ていたそうで、重盛さんは自分が助けられることがあれば助けたいと申し出たんですが、事務所からお前が助けられるような額じゃないと言われたそうです。どうやら坂口さんの借金の額は500万円じゃきかないようですね」(芸能プロ関係者)

 坂口というと、13年に母の坂口良子さんを失くした後、「バイきんぐ」の小峠英二と交際していたが、同時期からホストクラブでの豪遊ぶりが報じられていた。

 「坂口のAVデビューは借金返済とホストクラブで遊ぶためですが、一部では地方の風俗で働いていたという情報まで出ています。

 友達でありながら今回、あえて坂口さんの現状を明かした重盛さんですが、話題になることで坂口さんに目を覚ましてもらいたいと思っているんですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 唯一の友達の言葉は坂口に通じているか。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ