萬田久子、ブラピとアンジーに「離婚しちゃったらもったいない」

 女優、萬田久子(58)が1日、東京都内で行われた米映画「白い帽子の女」(公開中)のトークショーに登場した。

 同作は米女優、アンジェリーナ・ジョリー(41)が監督し、夫の米俳優、ブラッド・ピット(52)と10年ぶりに夫婦共演した話題作。だが、夫妻は現在、離婚騒動の渦中にあり、萬田は「このトークショーが(離婚報道より前に)決まっていたので、どうする?となった」と中止を考えたことも明かし、「素敵なカップル。離婚しちゃったらもったいない」と残念がっていた。

 イベントにはタイトルにちなみ、白い帽子で登場。同作は結婚生活の危機を迎える夫婦を描く物語。萬田は2011年に内縁の夫で会社社長だった佐々木力さんが死去しており、「亡くなってから、もっともっと愛しておけばよかったと思った。昔は愛される方がよかったけれど、もっと人を愛そうと思うようになった」と“夫”の死去後の恋愛観の変化を吐露。現在もスレンダーボディーを保つ演技派女優は「一生恋愛していたい。ときめきが面倒くさくなったら、終わり」と一生現役を宣言していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ