“失敗できない”米倉涼子、離婚先送り 「ドクターX」への影響ささやくテレ朝関係者

 10月13日から第4シーズンがスタートするテレビ朝日系「DoctorX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9時)。いわずとしれた女優、米倉涼子(41)の当たり役。ドラマは好調なのだが、心配なのはいまだに決着のつかない離婚協議。“失敗できない”米倉にとっては、どうにもお荷物になっているようだ。

 「ドクターX」といえば、2014年10月期の第3シリーズが全話平均視聴率22・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最終回では番組最高となる27・4%をたたき出し、その年の全ドラマの年間トップとなった人気作。今年7月のスペシャル版も平均視聴率が22・0%と好調だ。

 新シリーズでは、長年TBSで木曜午後9時から出演していた泉ピン子が“最強の”敵役として投入され、さらなるパワーアップが期待される。4日行われた製作発表でも、米倉は「町を歩いていても大門さんといわれる。この作品を大事にしていきたい」と意気込みを語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ