広瀬すず、最近の“初体験”「ひとりしゃぶしゃぶ、ひとり焼き肉」

 女優、広瀬すず(18)が10日、東京都内でフォトブック「ぜんぜん、はじめてです。」の発売イベントを行った。

 デビューした14歳から18歳までの4年間で、バスフィッシング、アイススケートなど“はじめての経験”に挑む姿を収録。タイトルの「ぜんぜん」は、自身の口癖だ。

 女優として成長著しかった4年間を振り返り、「世界が変わりました。“田舎っぺ”でジャージーしか着たことがない私が、(静岡から)東京に来て、メークして衣装を着させてもらって…。全然知らない世界だった」と感慨深げ。最近の“初体験”について「ひとりしゃぶしゃぶとか、ひとり焼き肉に行くようになりました」と胸を張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ