坂口杏里、ツイッターで母・良子さんへ謝罪 「親不孝者でごめんなさい」

 セクシー女優に転向したタレントの坂口杏里(25)が23日、新たな芸名、ANRI名義のツイッターを更新。2013年に他界した女優の母・坂口良子さん(享年57)に向けて、「親不孝者でごめんなさい」と謝罪した。

 この日は母の誕生日。未明に「ママの誕生日。親不孝者でごめんなさい、親孝行できなくてごめんなさい、世界、いや銀河1大好きなママ。」とつぶやいた。

 続けて「誕生日、お話ししたいこと沢山。天国から厳しい事、ビシビシ言ってね、私の心の中ではママはそばにいるよ!ありがとうと、ごめんね、をちゃんと言いに行くね」と感謝と謝罪の言葉を並べた。その直後には「みんなのコメントで色んなことが走馬灯のように思い出して涙が…」と良子さんを思い返し、涙を流したことをうかがわせた。

 その後に更新したつぶやきでは「親不孝とは、ママが生きてる間に反抗してしまったりツンツンしてしまったりわがままだったり。いなくなってから気づくことが多すぎます。」。また激やせした当時は40キロだった体重が現在、58キロになったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧