AV転身の坂口杏里「親不孝者でごめんなさい」 亡き母への思いをツイッターに投稿

 AV女優に転身した坂口杏里改めANRI(25)が、亡き母への思いを口にした。23日、ツイッターを更新し、「親不孝者でごめんなさい」とつづった。

 10月23日は、2013年に死去した母で女優、坂口良子さん(享年57)の誕生日。ANRIは「親不孝者でごめんなさい、親孝行できなくてごめんなさい、世界、いや銀河一大好きなママ」とつづった。

 さらに、「誕生日、お話ししたいことたくさん。天国から厳しいこと、ビシビシ言ってね。私の心の中ではママはそばにいるよ! ありがとうと、ごめんね、をちゃんと言いにいくね」と続けて投稿した。

 こうした投稿に、ファンから支援のコメントが相次いだため、ANRIは「みんなのコメントで色んなことが走馬灯のように思い出して涙が…」と感謝のツイートも。

 気になる“親不孝”の意味だが、その後「ママが生きてる間に反抗してしまったりツンツンしてしまったりわがままだったり」と説明を加えたANRI。親不孝にもいろいろあるようです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧