貯金は億単位!?AV女優転身組のギャラ事情 三上悠亜、高橋しょう子、坂口杏里…

 元アイドルグループのメンバーからセクシー女優に転身した三上悠亜(23)がバラエティー番組で明かしたギャラ事情が、その高額ぶりで波紋を広げている。

 ANRIこと坂口杏里(25)や高橋しょう子(23)といったAV転身が相次ぐ背景には、稼ぎの良さがあるのだろうか。

 11日に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で、AVへの転身理由を、男性タレントとのスキャンダルが発覚したためと暴露した三上。アイドル時代の月収は「OLやサラリーマンくらい」だったが、AVデビュー作の出演料は「世田谷区の2LDKの中古マンションが買える額」と明かした。

 「事実とすれば2000万円は下らない。出演料は個人差が大きいが、三上の場合、普通なら絶対に裸を拝めないアイドルグループの元メンバー。出演作はすべて売り上げ1位とヒットしており、ギャラは値崩れしていない。これまで出演した11本のギャラは貯金しているというので、すでに貯金は億単位のはず」とAV関係者。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧