デヴィ夫人、広瀬すずの発言にムカっ「こんな子、抹殺しちゃっていい」

 芸能界のご意見番であるタレントのデヴィ夫人(76)が女優、広瀬すず(18)に咬みついた。

 カンテレ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)の、“関西の女に嫌われるオンナ2016”という企画で、広瀬は19位にランクイン。

 「“炎上女王”といわれるほど、広瀬さんの発言は物議をかもしてきました。たとえば、コインランドリーを利用している人に『洗濯機買えばいいのに』や、テレビ局の音声スタッフに『どうして自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう?』などと発言し、人を下に見ていると批判されました。本人にはまったく悪気はないんでしょうが、それが逆にたちが悪いとバッシングされています。

 また、広瀬さんは最近も、さも本当に引退するかのような紛らわしい引退会見をするCMに出ていますが、それも評判がよくない。いまや何をやっても叩かれてしまう状況なんです。事務所ももうちょっと仕事を選んだほうがいいのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ