山田邦子、香川照之の離婚に「どっちかに何かがあったんじゃないかしら」

 タレントの山田邦子(56)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)にゲスト出演し、俳優、香川照之(51)が一般女性との離婚を発表したことについて「忙しかったらすれ違いとかないと思うよ。どっちかに何かがあったんじゃないかしら」と持論を展開した。

 21年間、連れ添った妻との離婚会見を行った香川を番組が取り上げると、山田は「21年って長いよ。21年で離婚ってないよ普通」と切り出し、自身の結婚生活を問われると「もう飽きてる。本当飽きてる。すごい年上の人と結婚しちゃったから、若い人に乗り換えたいわ」と明かし笑いを誘った。

 再び香川の話題に話を戻すと「でも21年でしょ。絶好調の香川君でしょ。忙しかったらすれ違いとかないと思うよ。どっちかに何かがあったんじゃないかしら」と推測した。

 さらに香川が、役者から2011年に歌舞伎界に進出したこともあり「奥様の立場っていうのが梨園は特別みたいで、周りのおじさんとかお兄さん連中とか、お父さんとかが守っていかない限り、香川君のひとりでは守りきれなかったと考えられます。それ以外は、あとは浮気だと思います」と最後まで持論を貫いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ