スザンヌ、斉藤和巳氏と離婚後の生活は「地元で生活して、お仕事の時は東京に来る感じ」

 全47都道府県の出身者で構成するAKB48チーム8が18日、東京都内で行われたイベント「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」のオープニングセレモニーに登場。「47の素敵な街へ」など全7曲を歌い、踊った。

 そして、10月に卒業した長野県代表、近藤萌恵里(19)の後任、高橋彩香(15)が初お披露目。高橋は「長野県は善光寺とか松本城が有名ですけど、私はおいしい空気とおいしいお水が好きです。リンゴや信州そばが絶品なので、ぜひ食べに来てください」と堂々とPRした。

 続く「地方で暮らす・地方で子育て」のトークショーでは、熊本在住のタレント、スザンヌ(30)が登場。「今朝、東京に来ました。気持ち的には(東京の)八王子あたりから来ている感じです」とあいさつし、「すったもんだありまして…。離婚してから東京で生活するのは気持ち的には自信がなくて、熊本に帰る選択をしました。地元で生活して、お仕事の時は東京に来る感じです」などと昨年3月にプロ野球解説者、斉藤和巳氏(39)と離婚した後の生活をユーモアタップリに明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ