広瀬アリス 「釣りバカ日誌」女の子らしくなったみち子さん

 若き日のハマちゃん&みち子さんが、再び帰ってくる-。新入社員時代のハマちゃん(濱田岳)が主人公の新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁! 初めての出張編」が1月2日午後9時、テレビ東京系で放送される。ドラマ版の続編である今作、もちろんハマちゃんの“彼女”であるみち子さんも登場する。演じる広瀬アリス(22)は、「三が日に見るのにぴったりな、心がほっこりするドラマです」と笑顔で語った。(文化部 本間英士)

 ■怒るみち子さんもかわいい

 平成27年の秋、初めて連続ドラマ化された「釣りバカ日誌」。釣りが大好きなマイペース社員、ハマちゃんの妻であるみち子さんも、今作ではまだハマちゃんと付き合い始めたばかりだ。

 「映画版の(妻や母の)みち子さんのイメージが強い方も多いと思いますが、今作のみち子さんはハマちゃんとまだ出会って間もない女の子。(映画版に)引っ張られ過ぎず、自分が演じる真っすぐなみち子さんを意識しています」

 今作の舞台は、新鮮な魚介類が名産の三重・伊勢志摩。ハマちゃんの出張に、なぜか社長で“相棒”のスーさん(西田敏行)、上司の佐々木課長(吹越満)、みち子さんも同行することに。そこでハマちゃんは、学生時代に恋い焦がれていた船宿の娘、亜季(比嘉愛未)と出会ってしまい…。

 「亜季さんを見てプリプリ怒るみち子さん、かわいいですよ(笑)。ハマちゃんとの関係は相変わらずですし、ビンタもしますが、甘える姿もあるので、一応順調…なのかな?」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ