天海祐希が自虐コメント「離婚を語る前にお前は結婚せぇよとなる」

 俳優の阿部寛(52)と女優の天海祐希(49)が12日、大阪市内で行われた映画「恋妻家宮本」(遊川和彦監督、28日公開)の試写会に登場した。

 妻が隠していた押印済みの離婚届を見つけた中学教師の戸惑いを描くハートフルコメディー。天海は「一番の寒波で外は寒いけど、あったかくてやさしい気持ちになれる映画」とあいさつし、全国で離婚率3位の大阪について聞かれると、「離婚を語る前に、お前は結婚せぇよとなるのでノーコメント」と自虐コメントで笑わせた。

 2人は1999年公開の映画「必殺! 三味線屋・勇次」以来の共演となる。阿部が「僕は斬首され、天海さんも壮絶な死に方をした」と「必殺-」を振り返ると、天海は即座に「餓死です」。劇中の離婚危機の夫婦と違い、息の合ったトークを展開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ