アントニオ小猪木、第1子男児誕生を報告 「1,2,3の日には産まれませんでした!」

 アントニオ猪木の物まねで知られる、モノマネ芸人のアントニオ小猪木(45)が14日、ブログを更新。妻でモデルの瓜谷はるみ(35)が第1子となる男児を出産したことを報告した。「助産士さんたちからも『順調過ぎる出産!』でとても安産でした!嫁もクールに耐え、頑張りました!」と喜びをつづった。

 また芸風に引っかけて「残念ながら1月23日の1,2,3の日には産まれませんでした!では時間は3,2,1ならぬ、3時28分に産まれました(3,2,8ダァーッ)!」と苦笑い。

 2人は2014年12月3日に結婚。瓜谷の身長が1メートル82、小猪木の身長が1メートル58と“身長差24センチ夫婦”として話題になった。小猪木は「3412グラムで大きな赤ちゃんみたいです。産まれた時点では母親似と感じました!そして手足も大きい!年頃前には父親の背に追い付き、年頃には抜かれてるかもしれません」と将来を楽しみにしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ