小林麻央、生まれた時の気分を想像「いきなりぃー!!!!待ってー!」

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が18日、ブログを更新。最近は眠る前に、瞑想(めいそう)を誘導する音楽や言葉を聴いていることを明かした。

 瞑想の誘導には、一番安全、心地よくて守られていると思う場所にいることを想像するものがあると説明。麻央は「私はすぐに母のお腹の中を想像しました」とし、「でも、記憶があるわけではありません。不思議ですよね」と、胎児の記憶はないのに想像することの不思議さをつづった。

 続けて麻央は、緊急帝王切開で1カ月早く生まれたことを明かし、その時の気分を想像したという。「え!え!え!え!いきなりぃー!!!!待ってー! な、な、な、な、ぅおー!生まれてしまったぁぁー。という感じでしょうか」と、ユーモアたっぷりの感想。そして、「母のお腹の中の安心感、早まった一ヶ月分、瞑想を通して味わってあげようと思いたちました」と、母の胎内を想像して安心感をゆったり味わいたいとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ