テリー伊藤、謹慎発表の狩野英孝に「お前が芸能界から出て行け」

 演出家でタレント、テリー伊藤(67)が22日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・0)に生出演。17歳の女子高生との淫行疑惑を報じられたタレント、狩野英孝(34)に対して厳しい意見を述べた。

 前日に行われた狩野の会見を番組内で取り上げると、テリーは「被害者意識が強いね」と苦言。狩野が、当初は女子高生が22歳と偽って交際していたことを会見で述べていたことに触れ、「最初22歳って言ったのは、彼女は狩野英孝のことが好きで接してた。17歳って言ったら付き合ってくれないと思ったから22歳と言ったかも」と推測した。

 続けて、狩野が「恋愛感情があった」と発言したことに対して「恋愛感情があるのなら、愛おしいと思わないといけない。自分のために年齢を偽った。なんで結婚しないんだ」とヒートアップ。「恋愛感情があるのなら、一昨日の記者会見に一緒に出てこないと」と指摘した。

 止まらないテリーは「言ってることが矛盾だらけ」「恋愛感情なんて言葉を使うな」。さらに「彼女が悪者になっている。そこを守らないで自分の保身だけ。謹慎ってお前が決めるな。お前が謹慎じゃなくて、お前が芸能界から出て行け」と終始厳しい言葉を投げかけた。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧