中村梅雀、恋にいちずかと聞かれ「離婚経験がありますから…」

 俳優、中村梅雀(61)と元宝塚トップスターの女優、大和悠河(39)が23日、東京都内で行われた新橋演舞場「二月喜劇名作公演」(同所、2月1~12日)の取材会に出席した。

 60年間、いちずに思い合う泉州岸和田藩の武芸指南役の父ゆずりの剣の腕前を持つ沖津浪路(大和)と同家に婿養子に入る頼母(梅雀)を描く演目「恋の免許皆伝」に出演。報道陣から「恋にはいちずですか」と、物語に絡めた質問をされた梅雀は「離婚経験がありますから、他人から見ればそうは思われないでしょうが、ようやくいちずになれたかな」としみじみ。

 大和は「宝塚にいちずに恋をして、思い続けてやっていました。結婚をしていないし…。恋はいちずな方だと思います」とコメント。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ