福田萌、予定帝王切開での出産明かす「後陣痛は一人目の時よりキツかった」

 お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)の妻でタレント、福田萌(31)が25日、自身のブログを更新。出産が予定帝王切開だったことを明かし、出産後の状態について明かした。

 福田は「出産から3日…」と題し「今回のお産は予定帝王切開でした。なので、パパの休みに予定を合わせて出産の日取りを決められました」と、帝王切開による出産だったことを明かした。

 続いて「一人目の時よりキツかった後陣痛の痛みやら、切開の傷の痛みやら、謎の全身筋肉痛やらで、起き上がるのも一苦労でしたが、今日は痛みも全体的にマイルドになり、やっと流動食も口にできて元気を取り戻してきました」と現在の状態を報告。さらに「後陣痛、今回かなりこたえました。経産婦でさらに帝王切開だと強く感じるらしいです。でも、2日目がピークでした」と、1人目のときより後陣痛がキツく苦しんだ様子をつづった。

 また、前回の出産後にマタニティブルーがあったことから「今回もそれをもっとも恐れています。そんな中、出産の前の日に読んだ『バースレビュー』という本がかなり役に立ちそうなのでシェアします」と、出産の振り返りに取り組むことを推奨する書籍を紹介し、「落ち着いたらこの入院中にでも『バースレビュー』やってみたいと思います」と締めくくった。

 福田は2012年6月3日に中田との結婚を発表。13年に第1子となる女児を出産している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ