有村架純、緊張する後輩・松本穂香を愛くるしい笑顔で勇気づける

 NHK次期連続テレビ小説「ひよっこ」(4月3日スタート、月~土曜前8・0)に主演する女優、有村架純(23)が30日、東京都内で行われた同作の新キャスト発表会見に出席した。

 同作は昭和の高度成長期に、茨城県の農家から集団就職で上京した少女・みね子の成長物語。今回は5月1日の第5週から始まる「東京編」からの出演陣で、1月に本紙芸能面で連載した「はばたけ’17NEWヒロイン」に登場した松本穂香(19)も抜てき。

 架純にとって松本は所属事務所の後輩で、上京したみね子と同じトランジスタラジオ工場で働く同僚役で出演。後方にいる松本があいさつで「緊張していて…」と言葉につまると、架純はさりげなく振り向き、愛くるしい笑顔で勇気づけた。

 昨年11月からクランクインした架粋は「みね子を演じながら、私自身も変化しています」と成長を実感。ほかに2013年放送の朝ドラ「あまちゃん」以来の共演となる宮本信子(71)、朝ドラ初出演の流星涼(23)とお笑いコンビ、エレキコミックのやついいちろう(42)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ