坂口杏里「私、AV女優になってよかった」 14日に2作目を発売

 セクシー女優に転向したタレント、坂口杏里(25)が8日、ANRI名義のツイッターを更新。「私、AV女優になってよかった、今までにない環境と、スタッフさん、会社のマネージャーさんにこんな恵まれると思わなかった…坂口杏里じゃなくてANRIとしての第2章、本当に恵まれてる」とつづった。

 坂口は14日に2作目となる作品「芸能人ANRI By KING」を発売する。デビュー作は「芸能人ANRI What a day!!」。日本語訳で「なんて日だ」となり、元交際相手のお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)のギャグを連想させるタイトルだったが、2作目のタイトルも「アンリ バイ キング」と、またまた小峠を連想させるものとなった。

 坂口は2作目のタイトルについて、1月18日のツイッターで「DVDのタイトル、私が考えてるんじゃないからあんまり責めないで。笑」とし、「レーベルが考えてるので」と坂口本人が考えているものではないことを強調していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧