広瀬アリス熱愛!“バスケ王子”田中大貴と恋ダンク♪

 女優、広瀬アリス(22)と、“バスケ界のプリンス”として人気を集めるプロバスケットボール、Bリーグ・アルバルク東京所属の田中大貴(25)が交際していることが8日、分かった。アリスが昨年9月に発足したBリーグ開幕戦に仕事で関わったことを機に知り合い、同12月から交際がスタート。双方の所属事務所が、この日、熱愛を認めた。アリスは小学3年から6年まで4年間、バスケに打ち込んだスポーツウーマンで、大好きなバスケが縁を結んだ初ロマンスだ。

 旬の若手人気女優と、イケメン選手の“バスケ愛”が発覚した。

 アリスは、同じバスケ経験者の実妹で女優、広瀬すず(18)とともに昨年9月、田中が所属するアルバルク東京が飾ったBリーグ開幕戦を盛り上げるための中継ブースター(応援サポーター)を務めた。開幕前の同5月には、広瀬姉妹と田中がそろって発表記者会見に登壇していた。

 複数の関係者によると、アリスは仕事を機に田中と知り合い、バスケの話題で意気投合して昨年末から交際がスタート。アリスはその直後に事務所関係者に交際を報告し、自身の家族にも紹介したという。

 アリスは女優として今年も目覚ましい活躍を見せ、今月5日に千秋楽を迎えた初舞台「世界」でデリヘル嬢、公開中の映画「新宿スワンII」ではキャバクラ嬢を演じて、清純派のイメージから脱却し、新境地を開拓。プライベートではスポーツウーマンとして知られ、故郷の静岡県に住んでいた小学3年から6年まで部活でバスケに打ち込み、オールラウンダーとしてレギュラー選手で活躍していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ