坂口杏里、貧血で倒れ救急車で搬送されていた 「あのピーポーピーポーが凄く怖かった」

 セクシー女優に転向したタレント、坂口杏里(25)が9日、ANRI名義のインスタグラムを更新。「私、貧血持ちで先日立った瞬間に倒れて目が覚めたら救急隊の方たちがたんか持って救急車で運ばれてました、、救急車なんて初めてで、あのピーポーピーポーが凄く怖かったです。健康そうに見える私ですが、、怖かったです。。みなさん、身体には気をつけて下さい、いつなにが起こるかわからないから…みなさんが、ずっとずっと健康でいられますように。!」と告白した。

 また同日のツイッターでは「救急車でよくある、車追い越して行くのも味わったし、CTもしました」と明らかにし、「自分のお名前いえますか?」「今日何月何日かわなりますか?」と質問されたが、「もうろうとしてて全然答えられなかった…本当にこんなことあるんだね、、」と不安だった心境を吐露した。

 坂口は8日のツイートで「私、AV女優になってよかった、今までにない環境と、スタッフさん、会社のマネージャーさんにこんな恵まれると思わなかった…坂口杏里じゃなくてANRIとしての第2章、本当に恵まれてる」とつづった。14日に2作目となる作品「芸能人ANRI By KING」を発売する。

 デビュー作は「芸能人ANRI What a day!!」。日本語訳で「なんて日だ」となり、元交際相手のお笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)のギャグを連想させるタイトルだったが、2作目のタイトルも「アンリ バイ キング」と、またまた小峠を連想させるものとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧