【話題の写真集】フィギュア村主章枝さん 36歳が初写真集 元五輪代表が「月光」に込めた思いとは…

 元フィギュアスケート女子五輪代表、村主章枝(すぐり・ふみえ)さん(36)の初めての写真集「月光」(講談社、3500円+税)が15日に発売される。写真集にかけた村主さんの思いや、撮影の舞台裏のようすを出版社の編集担当者に聞いた。

 ■週刊誌の一度きりの特集のはずが

 講談社週刊現代編集部の折野美佳さん(31)が、「グラビア撮影をしたい」と村主さん側に打診をしたのは昨年9月だった。

 「当初は、週刊現代で1回掲載するグラビア企画としてお話をしました」

 同部編集次長の松浦孝司さん(44)によると「一流の肉体を持ち、かつ表現者として優れた村主さんの名前は、グラビアの大型企画を検討するたびに挙がっていました」という。

 村主さんの答えは「2カ月半のトレーニングで体を締めてから撮影に臨みたい」だった。村主さんの“本気”にこたえる形で、1度きりのグラビア企画は1冊の写真集へと膨らんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ