早見優の関係者、松本伊代に恨み節 「ブログにさえアップしなければ」

 【芸能ニュース舞台裏】タレントの早見優(50)と松本伊代(51)の不祥事。鉄道営業法違反容疑で書類送検された。

 「本人たちは謝罪会見を開き、憔悴しきった様子が伝わったので、番組出演以外での仕事のキャンセルといったペナルティーは、今のところ、発生していないようですが、早見の関係者は、松本がブログにさえアップしなければと恨み節を言っていましたね」(女性誌デスク)

 ツイッターやブログ、インスタグラムなどに自由に発信できる時代は、便利な一方で不用意な騒動を作り出しかねない。

 「昔はそこに編集者という危機管理のプロがいた。つい最近も、大手出版社が出した信長本が、誤字脱字だらけで回収になりました。活字は一度印刷したら戻らないという覚悟がありますが、ネット発信は修正がすぐできる。そのあたりの発想を変えないと、第2の松本・早見事件は起きるでしょうね」 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ