カナブーン・飯田祐馬さん、清水富美加さんと不倫していた 「気持ちを断ち切れなかった」と謝罪

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さん(22)が、ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬さん(26)と不倫交際をしていたことが21日、分かった。飯田さんは所属事務所を通じて同日発表した謝罪文の中で「既婚の身でありながらそのことを隠し、清水さんと交際を始めました」などと明かし、事実を認めた。

 清水さんは告白本「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」(幸福の科学出版)の中で、出家にあたり「清水富美加で得たものはすべて捨てます」として「悩みの種だった好きな人も忘れました」と記していた。この「好きな人」が、飯田さんだったとみられる。

 謝罪文によると、交際期間は2015年6月から16年1月まで。飯田さんは14年4月に一般女性と入籍しており、既婚の事実を清水さんに打ち明け謝罪したのは、交際を始めて3カ月後の15年9月だった。だが、飯田さんは「自分の気持ちを断ち切ることができず」(謝罪文より)、妻との離婚をほのめかしつつ交際を続けていた。今では妻と和解しているという。

 飯田さんの今後の活動について、所属事務所は「現在話し合っているところで結論は出ていない」としている。

 謝罪文全文は次の通り。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ