ASKA、新アルバム高評価レビューを自作自演?「これからは『SAKURA』と呼んで」

 歌手、ASKA(59)が24日、自身のブログを更新。通販サイトAmazon上での自身の新アルバムへのレビューについて、「実は、僕が全部書いたのです」と告白!? 「これからはASKAではなく『SAKURA』と、呼んでください」とジョークを飛ばした。

 22日に新曲「FUKUOKA」などを収録した新アルバム「Too many people」を発売したASKA。24日に誕生日を迎え、「なっちゃたよ、59歳。。。」と題してブログを更新した。

 その中で、「本もアルバムも、みなさんのところに届けることができて、本当に良かった」と感慨深くつづったが、「ここでのみなさんのコメント、amazonに寄せられたアルバムのレビュー。五つ星を、たくさんいただきました。でも、あれ、実は、僕が全部書いたのです」と突然の告白。

 自作自演宣言が真実なのかどうかは定かでないが、ASKAは「大変でした。自分のアルバムを褒めるのが。これからはASKAではなく『SAKURA』と、呼んでください。今から、また、『アルバム最高!!』と、書きにいきます。ひとり大衆をしばらく続けます。ありがとう自分」とボケ倒し、ブログの最後も「ASKA」ではなく「SAKURA」と署名した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ