西川史子、前週は清水富美加擁護も不倫騒動発覚し「私バカじゃないかな」

 女医タレント、西川史子(45)が26日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)に生出演。前週の同番組で、宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)に対して擁護的な発言をしていたことについて「私バカじゃないかな」と後悔した。

 西川は19日の同番組で、“出家騒動”を起こした清水に対して否定的な意見が目立つ中、「彼女はいっぱいいっぱいなんですよ、今。それを責めたらかわいそうだよ」と清水を擁護する発言をしていた。

 しかしその後、清水の告白本「全部、言っちゃうね。」の中に不倫をしていたことを示唆するような記述があり、これを受けて清水の不倫相手だったKANA-BOONの飯田が自ら不倫を告白し謝罪。出家騒動は不倫騒動に様相を変えた。

 西川は「最初はお仕事とかに悩んでこういう風になってしまったのかなって思ってたんですけど、フタを開けたらベッキーと一緒だったんだっていったら、もう私は何も言いようが…」とコメント。

 前週、清水に擁護的な立場をとり続けていただけに、「なんでかばったのかな。私バカじゃないかな」と自虐コメントに終始していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ