ゆうこりん、ついに出た離婚報道 3月から仕事復帰、すでに別居「慰謝料などでまだまとまっていない」

 ついにゆうこりんに離婚報道が飛び出した。妊娠中に夫であるカリスマヘアメークアーティスト、菊池勲氏(46)の“ゲス不倫”が発覚したタレント、小倉優子(33)。離婚秒読みと言われながらも、踏み切れなかったようだが、ついに決心したようだ。

 2月28日発売の「女性自身」が、小倉と菊池氏はすでに別居しており、離婚については双方が同意していると報じたのだ。現在は小倉側が求めているという7000万円もの慰謝料をめぐって協議しているとしている。

 昨年11月に第2子を出産し、育休に入っていた小倉は先月24日、3月からの仕事復帰をファンに報告。「少しずつですがお仕事を再開していきますので、子育てとの両立を楽しみながら一生懸命頑張りたいと思います!!」とつづった。

 ところがちょうどこの日発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、菊池氏がキャバクラで小倉の悪口を言いまくっていると報じられたのは、何の因果か。「女性自身」の取材に、菊池氏は別居に加え、この“悪口”報道も否定している。

 「ファミリー向けのCMなどにも出ていることから離婚は難しいとみられていたが、それ以上に小倉は菊池氏を許せなかった。もともとは2月で離婚が成立する予定だったそうですが、慰謝料などの都合でまだまとまっていない。3月からの仕事復帰も離婚を踏まえたものでした。いわば自立宣言だったわけです」と芸能プロ関係者。

 やるせない春を迎えそうな小倉である。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ