姉御・有働アナも太鼓判 NHK大阪新キャスターお披露目

 NHK大阪放送局は2日、夕方の報道番組「ニュースほっと関西」(月~金曜午後6時10分)の新キャスターに近田雄一(40)と石橋亜沙(24)の両アナウンサーを起用するなど、関西地域向け4番組の新しい担当アナを発表した。

 近田アナは平成11年入局。現在は東京局で「NHKニュース おはよう日本」などを担当しており、大阪は初めて。自他とも認める「不器用」で、異動内示後、関西出身で「あさイチ」担当の有働由美子アナ(47)に相談したところ、「あなたのような気をてらわないタイプはきっと関西の方も好きだと思う」と背中を押されたそう。「まじめに実直に職務を全うしたい」と抱負を語った。

 石橋アナは26年入局で、前任地の熊本局時代は熊本地震を経験。「震災取材の経験を生かしつつ、きちんとニュースをお伝えしたい」と話す。一方、プライベートでは、女性アイドルユニット「ハロープロジェクト」と宝塚歌劇のファン。NHKの面接試験でもモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」を歌い踊ったという強者。“ヅカ鑑賞”を楽しみにしているそうだ。

 このほか、報道番組「かんさい熱視線」(金曜午後7時30分)は「スタジオパークからこんにちは」のMCでおなじみの伊藤雄彦アナ(51)が、「ウイークエンド関西」(土曜午前7時30分)は松苗竜太郎アナ(27)と井田香菜子アナ(26)が、経済番組「ルソンの壺」(日曜午前7時45分)は小林千恵アナ(37)がそれぞれ務める。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ