MALIA.が3度目の離婚!J2山形・佐藤と、遠距離ですれ違い

 モデル、MALIA.(34)が2015年元日に再々婚した夫でサッカーJ2モンテディオ山形のMF佐藤優平(26)と離婚していたことが3日、分かった。

 関係者によると、原因は遠距離によるすれ違いで、今月に入って離婚届を提出したという。

 結婚当初は佐藤がJ1横浜Mに在籍していたため、前夫たちとの間に誕生した子供3人と5人で東京都内で暮らしていたが、15年7月にアルビレックス新潟に期限付き移籍。昨年1月に山形へ完全移籍したため、離ればなれの生活が続いた。

 MALIA.はブラジリアンワックス脱毛のサロンの経営など実業家としても活躍。度々、子供と一緒に夫の元へ駆けつけていたが、多忙で会う時間が減り、友人には「アスリートの彼をサポートできず申し訳ない。子供のこともあって山形には行けない」と悩みを打ち明けていたという。

 1月にはインスタグラムで2度目の結婚記念日を祝う写真を掲載していたが、互いの幸せを考えて“遠距離婚”を選んだようだ。所属事務所は「本人から離婚の報告を受けています。互いを思いやる結果出した結論だと思います」と認めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ