MALIA.が3度目の離婚を生激白「絶対に上手くいくと思ってた」

 サンケイスポーツ既報通り、2015年に再々婚した夫でサッカーJ2山形のMF佐藤優平(26)と離婚したことを発表したモデルのMALIA.(34)が5日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演し、自らの口で離婚について語った。

 MALIA.は結婚当初、夫と暮らしていた。しかし、「結婚をして最初の6カ月あまりだけ同居できて、あと残り約2年近くは別々の生活をして、できる限りのサポートはした。私の拠点が東京で、長男が次、高校受験なので…」と、Jリーガーの夫との遠距離によるすれ違いが離婚の原因だと語った。

 放送プロデューサー、デーブ・スペクター氏(62)が「予想しなかったんですか? Jリーガーなら地方に行くということを」と指摘。この質問に対して「予想もできてたし、絶対に上手くいくと思ってた。今でも本当に(佐藤と)仲が良い」と答えた。

 その上で、MALIA.は「今までの2回の結婚とはまったく、今回は違う。仕方ないというか、お互いのために一回別々に…。距離がどんどん辛くなってきて、お互いを思えば思うほど」と明かし、円満離婚を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ