市川海老蔵に「対応が良すぎ」と苦笑い 闘病中の麻央の様子に引っ越し…嫌な顔せず取材に応じ

 【芸能ニュース舞台裏】歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)は東京・築地の水神社(すいじんじゃ)に参拝し、取材に応じた。「その対応が良すぎてね」と苦笑いの記者もいたほど、朗らかな海老蔵。

 「闘病中の妻、小林麻央の様子や引っ越しのことなど、まったく嫌な顔をせず答えていました。昔は会見で、本当に不機嫌だったこともありましたから。亡くなった父親の市川団十郎さんは、どんな質問にも直撃取材にも逃げない方だった。海老蔵も、メディア対応では父親に近づいてきたのかもしれませんね」とウェブ媒体デスク。

 引っ越しの理由がまたふるっていたという。

 「家が観光地化していると。家の前で記念撮影する人がいるそうです。それ以上に苦笑いだったのは、わが家の女性は結婚しないって。妹(市川ぼたん)も麻央の姉(小林麻耶)も。早く結婚してほしいって切実に言っていましたね」(演劇ライター)

 海老蔵には精神的な無頼派であってほしい。 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ