きれいになったと評判の市川由紀乃、2年連続紅白出場と具体的な結婚宣言に期待 芸能ショナイ業務話

 仕事が充実してくると美しく輝く女性はいるものだが、この人も例外ではない。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場した演歌歌手、市川由紀乃(41)である。今月上旬、京都市の伏見稲荷大社で22日発売の新曲「はぐれ花」のヒットと2年連続紅白出場を祈願した際、取材する機会に恵まれた。

 この神社は奈良時代初期の1300年前の建立とあって、市川も初心を忘れまいと当時の高貴な女性の衣装に扮して参拝。その後、本殿前で所属レコード会社の中年男性と並んで長いすに腰かけ、神職の祈祷(きとう)を受けたときのことだ。

 その様子を見ていた参拝客の間から「あれ、市川由紀乃じゃない?」「きれいねえ」「結婚式かしら?」などと、さまざまな声が聞かれた。紅白出場で知名度、人気度がアップした成果だろう。注目されてりんとしたつやのある歌声に磨きがかかったばかりか、報道陣の間からも「由紀乃ちゃん、きれいになったねえ」という声が聞かれたほどだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ