もう一花咲かせたい、NHK・鎌田キャスター TBSに着実な移籍

 【芸能ニュース舞台裏】4月の番組改編に向け、テレビ各局は宣伝に必死な時期だが「地味だが、着実な移籍」と放送担当記者が驚きをもって受け止めているのは、NHK編集委員の鎌田靖氏(59)の動きだ。

 「3月3日付でNHKを退社し、4月からはTBSの『あさチャン!』のレギュラーコメンテーターになります。じっとして定年を迎えるより、民放でもう一花咲かせたい、という気持ちでしょうね。NHK出身だからと言って、金看板の賞味期限は案外短い。ただTBSは懐が深いというか、かつて鳴り物入りで朝のキャスターとして移籍した森本毅郎に今でも週イチのレギュラー番組を持たせ、さらにはラジオで冠番組を見事に長寿番組に育てている。そういうフォローも、移籍思案組を引き付ける」(情報番組デスク)

 芸能人の事務所移籍は大変だが、放送民間人の移籍は案外簡単な昨今だ。 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ