安田美沙子、離婚を選ばなかったワケ ゆうこりん慰謝料なしに本音ポロリ

 タレント、小倉優子(33)が2人の子供を抱えながらも慰謝料なしで離婚を決めたことが波紋を広げている。もちろん、妊娠中に不倫されるという屈辱が原動力なのだろうが、それにしても慰謝料なしとはずいぶんと思い切ったものだ。同じく妊娠中に不倫をかまされたタレント、安田美沙子(34)は思わぬホンネを吐露してしまった。

 今月3日に離婚した小倉はブログで、円満な離婚であったことを報告した。「慰謝料はありませんが、養育費は夫が支払います。さらには不動産の財産分与なども行われたようで、小倉の取り分がゼロというわけではありません」と芸能プロダクション関係者。

 とはいえ、「株もやり、レシピ本も売れた小倉自身も金銭的に苦しいワケではない。離婚してもシングルマザーとしてアピールすることもできるという読みもあったようです」と続ける。

 そんな小倉と状況的に似通っているのが安田。安田は妊娠中の昨年12月にデザイナーの夫の不倫が報じられたのだ。

 安田は12日に放送されたTBS系「アッコにおまかせ!」に生出演し、産休に入ることを報告。夫の不倫をめぐって、和田アキ子(66)から「1回ぐらい許しなさい。それから強くなりなさい。許すぐらいのほうが女としてええで」とアドバイスされ、関係修復の道を選んだことを明かした。

 その上で、小倉が慰謝料をもらわないことについて、「もし自分やったら両方欲しい。それをもらわないと、腹が立ちます!」と切実な叫びを口にしたのだ。

 「安田も小倉と同じようにレシピ本を出していますが、タイトルから小倉のレシピ本のシリーズのような扱いなので、小倉を超える域には至っていません。稼ぎという面から、安田は小倉のように離婚してシングルマザーになる決断はできなかったということ」と出版関係者はみる。

 人生はいろいろあるということだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ