YouTubeで73万回視聴!はなわ、“泣ける”新曲で12年ぶりCD発売

 ベース漫談で知られるお笑い芸人、はなわ(40)が5月24日に12年ぶりのCDを発売することが19日、分かった。妻、智子さん(40)の失踪した父に届ける形で、妻の苦労や幸せな今を歌った「お義父さん」だ。今月4日にYouTubeで公開されるや、泣ける歌と話題になり、視聴回数は73万回を突破。CD発売を機に、日本中を感動の涙で包み込む。

 ネットを中心に大きな話題を呼んでいる、はなわの新曲がCDになる!

 ♪お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です…。そんな歌詞で始まる「お義父さん」は、智子さんが生まれてすぐに家を出ていった、はなわ自身も顔を知らない義父に宛てた実話の楽曲。

 2000年に結婚し、誕生した3人の子供とバラエティーに出演するたびに天然ボケで笑わせる智子さんが、実は辛い幼少期を過ごしたこと、だからこそ幸せな家庭を夢見る女性になったこと、妻のおかげで明るい家庭を築けたことを歌い、そんな妻の父に感謝して「いつか孫を見に来ませんか」と語りかけるバラードだ。

 昨年3月4日の智子さんの誕生日に贈った曲だったが、単独ライブで披露したところ、はなわの家族愛が詰まった名曲として話題に。さらに、このライブ動画を今年の智子さんの誕生日にYouTubeで公開するやいなや、大反響となった。

 ネット上には「涙腺崩壊…」などのコメントが相次ぎ、わずか2週間で視聴回数73万回を突破。芸人仲間の陣内智則(43)や東貴博(47)らもツイッターで大絶賛している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ