五十嵐麻朝が写真集発売「脱がされていく女優さんの気持ちも分かりました」

 舞台を中心に活躍中の俳優でモデル、五十嵐麻朝(まあさ=32)が20日、東京・新宿の紀伊國屋書店本店でファースト写真集「麻朝 わ●(=「と」の小さい文字)な」(B5版、ワニブックス、荒木勇人撮影、2592円)の発売記念握手会を開いた。

 故郷・青森県の公園で幼いころに遊んだ滑り台の上で童心に帰った笑顔や、19歳のときに上京して住んだ浅草での今を撮影。ベッドでの物憂げなセクシーな表情も盛り込んだ。

 「ベッドの上で男性から写真を撮られたのは初めて」と苦笑い。「脱がされていく女優さんの気持ちも分かりました。真剣勝負の闘いなんですね」と初体験を振り返った。

 「以前に芸人さんたちと舞台をやって、すごいなと思った。今度は本格的にコントやコメディーをやってみたい」と観客を笑わせる喜びにも目覚めた様子。写真集発売を機に、俳優としても幅を広げていく覚悟だ。

 私立青森山田高校時代はバスケット部に所属し、1メートル86の長身。女性にモテモテと思いきや、「彼女はいません!」とキッパリ。「猫が好きなのですが、女性も猫みたいにツンデレでサバサバした人がいい。いつかは結婚して子供もほしい」と話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧