叶姉妹トークショー 恭子「したいことをする」

 セレブユニット、叶姉妹が20日、東京都内で行われた仏映画「モン・ロア 愛を巡るそれぞれの理由」(25日公開)の女性限定試写会でトークショーを行った。愛した男に振り回される主人公について、姉の恭子は「まったく共感できない」とバッサリ。「私は2股、3股ではなく、複数の人と会いたい時に会いたい人と会って、したいことをする。結婚というシステムにもみじんも魅力を感じない」と持論を展開した。

 妹の美香は「姉はグッド・ルッキング・ガイを振り回したりする。男性たちが頑張って、結構ボロボロになっていく」と明言。恭子は「身も心もボロ雑巾のようになって、自殺未遂とか、よくされかけたりする。幸いお亡くなりにならなくて良かったのですが、すべては相手の選択です」と言い放った。

 さらに、美香が「姉が突然、禁欲するわ、と言い出したんですが、3日でダメでしたね」と暴露。恭子は「ボディーコンディションがどうなるかという好奇心による人体実験。1週間くらいは大丈夫かなと思ったけれど、結果が出る前にダメでした」とハニかんだ。

 美香は2015年12月に急性アナフィラキシーショックで入院。この日も、のどの調子が悪そうだったが、「ちょっと乾燥しているだけ。通院はしていますが、大丈夫です」と笑顔で語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧