“ポスト堀北真希”松風理咲、着物姿で初演技!猫との映画撮影も初

 “ポスト堀北真希”の呼び声高い女優、松風理咲(りさき、16)が27日から配信される食品メーカー、ネスレのショートムービー「恋茶の作法」で着物姿を披露した。

 同社のチョコレート「キットカット 濃い抹茶」の発売を記念して製作。愛媛・松山市を舞台に、茶道部に所属する女子高生・陽子の不器用な恋を描く。陽子と話せる猫・レオンを“演じた”のは、所属事務所の先輩女優、知英(ジヨン、23)の飼い猫だ。

 2月末に芸能界を引退した堀北さん(28)と2015年に「東京メトロ」のCMで共演し、芸能界デビューした松風は、着物姿での演技に初挑戦。動物との映画撮影も初めてだったが、実家でも猫を飼っており、レオンとすぐに意気投合。「すごくかわいかった!」と声を弾ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧