Iカップ柳瀬早紀「おっぱいの迫力がとにかくすごい」 男心をくすぐるVRグラビアムービー/芸能ショナイ業務話

 最近のVR(仮想現実)技術の進化は目覚ましい。憧れのグラビアアイドルが目の前にいるかのようなバーチャルな世界を体験できる。そんな男心をくすぐるVRグラビアムービーシリーズ「接写以上、接触未満」が発売された。

 専用の動画再生アプリをダウンロードし、QRコードを読み込んで動画を再生すると、3Dのリアルなグラビア映像を楽しめる内容。胸の谷間をのぞき込んだり、お尻に密着したり、足下から眺めたりと自分だけの空間を楽しむことができ、妄想は膨らむばかりだ。

 第1弾としてグラドルの森下悠里(32)、浜田翔子(31)、柳瀬早紀(28)、橘花凛(26)、岸明日香(25)の5人が出演した19タイトルを発売。ストッキングを妖艶(ようえん)に破く女教師役の森下に誘惑されたり、保険のセールスレディーにふんした橘花が突然、服を脱ぎ出す姿にドギマギさせられるなど、どの作品も同性の記者も驚くほどリアリティーに富んだエロティックな映像だ。

 浜田は「ベッドの上でアイスを食べているシーンが結構リアル。全部裸で撮影をさせてもらったんですけど、ポロリしそうなくらい危ない撮影でした」と興奮気味に振り返ると、Iカップの柳瀬は「おっぱいが大きすぎてお尻に見えたりするので、距離感を保つのが難しかった。おっぱいの迫力がとにかくすごいです」とアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧