後藤真希、第2子男児出産 「本当にお産は毎回違うものなのだと、実感」

 元モーニング娘。の歌手、後藤真希(31)が25日、自身のブログを更新し、24日午後6時14分に東京都内の病院で第2子となる男児を出産したことを発表した。

 生まれたばかりの愛息とのツーショット写真をアップし、「元気いっぱいの長男を無事出産する事が出来ました」と幸せいっぱいに報告した。

 出産には第1子よりも時間がかかったことを明かし、「精神的にも、体力的にも、いっぱいいっぱいに。本当にお産は毎回違うものなのだと、実感しております」としみじみ。「でも不思議なもので、産声を聞いた瞬間、それまでの苦しみなんて嘘かのように涙が自然とこみ上げ、あっという間にとても幸せな時間に」と喜びをつづった。

 最後に「息子を迎え四人の家族となった事で、バタバタする日々を過ごす事になるでしょう。私も勿論、夫と一生懸命に、そして楽しく育児をしていける様に、これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです」と呼びかけている。

 所属事務所によると、母子ともに健康。今後は4月末まで産休し、5月以降から体調を見ながら活動を再開するという。

 後藤は2014年7月に3歳年下の一般男性と結婚。15年12月に第1子となる女児(1)を出産。昨年11月に第2子妊娠を発表していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ