海老蔵、稀勢の里の逆転Vに「感動しすぎました。ただただ感動」

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)の夫で、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が26日、ブログを更新。大相撲春場所千秋楽の優勝決定戦で大関照ノ富士(25)を小手投げで下し、13勝2敗で2場所連続2度目の優勝を飾った新横綱稀勢の里(30)について、「いやー感動しすぎました。ただただ感動でした。稀勢の里さん優勝おめでとうございます」と祝福した。

 午前中に更新したブログでは、「稀勢の里さん。大丈夫なのかしら、心配です。責任感の強い方だから、強行出場されてますが、昨日の鶴竜さんとの一番はかなり不安になる内容でした。未来のために無理して欲しくないな、がファンの気持ち」と14日目にけがを押して強行出場した新横綱を気遣った。

 さらに「照ノ富士さん右へ変化、琴奨菊さん、気持ちが勝つ!になっている分 気合いの立会い!そこを変化…うーん、寂しい内容でした、みていてさみしかった」と立ち合いの変化で関脇琴奨菊(33)を下し、1敗を守り単独トップに立った大関照ノ富士(25)に苦言を呈していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧