「山本裕典は事実上の“芸能界追放”」 副業や女性問題…いい気になって事務所解雇のウラ

 【芸能ニュース舞台裏】

 引退する芸能人が例年にも増して多い今年、今度は俳優の山本裕典(29)が所属事務所を事実上の解雇になった。

 「マネジメント契約を破棄してまで売れっ子タレントを切る、という苦渋の選択をせざるを得ない何かがあった、ということでしょうね」

 芸能プロダクション幹部はそう見通した上で、事務所の“解雇理由”にも首をひねる。「法に触れる問題はないとしていますが、法には触れないがコンプライアンスには触れる、つまり以前大手事務所を契約解除になった大物司会者のような裏事情もあるのかなぁ、と勘繰ってしまいますね」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ