東京03豊本との不倫は「事実なので反論のしようがない」 相手女優が認める

 女優でモデルの濱松恵(33)が28日、自身のブログを更新。この日発売の週刊誌「FLASH」でお笑いトリオ、東京03の豊本明長(41)との“不倫交際”を報じられたことについて、「事実なので反論のしようがない」と認めた上で、関係者に謝罪した。

 記事によると、2人は昨年11月に知人を介して知り合い、のちに男女の関係になったという。同誌には2人が男女の仲にあったことを示唆するLINEでのやりとりも掲載された。

 豊本は2014年12月末に女子プロレスラー、ミス・モンゴルこと上林愛貴(40)と婚約している。

 濱松は「本日の週刊誌の報道について」と題してブログを更新。「本日発売の『写真週刊誌FLASH』で報道されました、東京03豊本明長さんとの件についてご報告させて頂きます。誌面やネットで書かれている通り事実なので反論のしようがないのですが、ご迷惑をおかけしてしまった関係者の方々には深くお詫び申し上げます」と、報道の内容が事実であったと認めた上で謝罪した。

 婚約者がいる豊本との交際を認めた濱松は、「元々、恋愛体質という性格もあるのですが、今回のLINE流出は見た方には過激だったかもしれませんが、私の中では普通の会話と思っていました」と釈明。

 「信頼していた友人に裏切られたのが今回の報道で1番ショックでした(もう友人とは思っていませんが…)」とLINEのやり取りを流出させた関係者を批判した上で、「お騒がせしてしまった事は申し訳なく思っておりますがあまり叩かないで頂ければ、、、と思っております」とつづった。

 濱松は16年5月、リズムネタ「本能寺の変」で人気のダンスユニット「エグスプロージョン」のおばらよしおとの妊娠・流産を一部週刊誌で報じられ、その際もブログで事実と認めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ