アメザリ平井、公演で離婚を生報告「振られたんじゃい!今の日ハムの方が熱いと…」

 昨年末に妻でタレント、江川有未(35)と離婚していたことが明らかになったお笑いコンビ、アメリカザリガニの平井善之(44)が28日、東京・新宿角座で行われたアメザリの公演で離婚を生報告した。

 平井が内緒にしていたはずの相方、柳原哲也(44)は1カ月前から離婚の事実を知っていたことを明かし、「いつになったら言うねん! あほか!」と追及。平井は「振られたんじゃい! 言い出したのは彼女から。今の日ハムの方が熱いと…。大谷(翔平)もおるんやし、勝てるわけがない」と打ち明けた。

 共通の趣味はゲームだったが、有未は甲子園に高校野球を見に行くなど最近は野球にはまっていたという。自宅にはテレビを2台に増やしたが、平井が後輩芸人に1台に譲ってしまったといい、「それが原因」とも明かした。

 終演後、報道陣の取材に応じた平井によると、昨年12月に有未から「昔みたいにかっこよくなくなった。私(の興味)は野球かな」と離婚を切り出された。「予兆もなかった。もめ事もなかった」として最初は納得がいかなかったというが、お互いの興味の対象がすれ違っていたこともあり、「お前が言うんやったらしゃあないな」と受け入れ、宣告から1カ月も待たずして年末に離婚が成立したという。

 離婚と同時に同居を解消したが、有未はその時点で1人で暮らすための自宅を用意し、芸能活動ではない新しい仕事まで決めていたことも告白。 離婚後も連絡は取り合っており、27日に平井がネット番組で明かした離婚をメディアで取り上げられたことを受け、有未は「出たな」とラインで連絡してきたという。

 平井は「復縁はないんじゃないですかねえ」とキッパリ。「若い人にがんがんいきますよ」と新しい出会いに前向きだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ